6月16日(土)自然観察会『玉川上水の自然を楽しもう!』のお知らせ




自然観察会のお知らせです!
6月16日(土)9:30〜12:00まで。参加は無料。
立川市内の玉川上水を探検します!虫がいっぱい楽しめる時期です。

立川市内、玉川上水沿いのこんぴら橋会館に集合し、玉川上水駅方向へ進み、解散となります。

申込みは西砂学習館へお願いします。

シンポジウム 『玉川上水の自然を守り育てる~分水網と周辺の緑の保全・活用を含めて~』

6月17日(日)は玉川上水のシンポジウム!
私は講師として参加し、玉川上水のいきものについてお話します!





・テーマ:玉川上水の自然を守り育てる~分水網と周辺の緑の保全・活用を含めて~ 
・趣旨: 
玉川上水、千川上水、仙川、周辺の緑(雑木林、農地など)による水と緑のネットワークは、 
貴重な自然環境です。そこに生息する生き物の現状、市民による先進的な保全活動と 
環境教育を講師から学び、今後の展望を皆で考えませんか? 

・日時:6月17日(日)午後1時30分~4時 

・場所:武蔵野芸能劇場 小ホール 

・講師: 
柴俊男氏(玉川上水の自然保護を考える会) 
成瀬翼氏(特定非営利活動法人NPObirth事務局、まるごと玉川上水かんさつ会・会長) 

・コメンテーター 
中里崇亮(玉川上水を守り育てる武蔵野市民の会・会長) 

・定員:80名(申込順、事前申込が必要) 

・参加費:無料 

・お申し込み・お問い合わせ: 
武蔵野の森を育てる会 
メール:info.mnomori@gmail.com(お名前・住所・電話番号を明記)

クリの花はどんな花?

5月30日。今日の玉川上水。

クリの花です!

雑木林に生えるどんぐりの木、コナラやクヌギと同じブナ科。

葉っぱがそっくりなクヌギは風媒花だけれど、クリは虫媒花。
強い香りのある、ブラシのような花にいろんな虫たちがやってきます。ゼフィルスも!

ホタルブクロは何色?

5月29日。今日の玉川上水。
ホタルブクロの花です!

人気のある野草。
マルハナバチにも人気。どこからともなく飛んできて、花に潜ります。

花の開花が早い今年。
見頃の株もたくさんありますが、すでに見頃過ぎのものも。

さて、このホタルブクロは濃い紫色のものもあれば、真っ白なものもあります。

玉川上水沿いでは年々、白いタイプが増えているような気がしますが...気のせい?