玉川上水上水小橋


玉川上水駅から下流側へ徒歩数分、小平監視所を過ぎた後に「上水小橋」があります。
玉川上水では珍しい親水エリア。
そして、再生水(下水の処理水)が流れ始めるスタート地点です。


低い位置から水路を見られるということで、定番の撮影スポットでもあります!
広角レンズできちんと記録した写真が今まで撮れていなかったので、今更ながら撮影。


再生水が流れ始める地点はちょっとした滝のようになっています。
現在、この場所は薄暗くかなりジメジメしていて、シダ植物がたくさん、蚊もたくさんなエリアになっていますが、施工完了直後(1986年)の記録写真を見ると、過去にはかなり明るく開けた環境だったようです。30年間で徐々に暗い環境に変化していったんだと思われます。

チカラシバ


大きなねこじゃらし。
チカラシバがたくさん見られる時期になりました。


玉川上水の林縁でこれがたくさん見られるようになると、いよいよ秋が来たという感じがします。

漢字では「力芝」。力強く根を張っていて、大人が引っ張っても簡単には引っこ抜けません!

ウラナミシジミ


玉川上水沿いでウラナミシジミに遭遇しました。
クズの葉っぱの上!

シジミチョウの仲間で、このあたりでは秋頃によく見られるようになります。


尾状突起がかわいい!
この個体は、片側の尾状突起が欠けてしまっているようです。


どちらかといえば明るく開けた草地環境を好むこのチョウ。
決して珍しいチョウというわけではないのですが、草地的なエリアが狭い場所では記録があまりありません。

狭い緑地が連続している玉川上水沿いでは、草地環境がちょっと不足気味。

クチバスズメ

最近スズメガの記事ばかりな気がしますが...
またまた夜の帰り道で出会いました。


クチバスズメです!

朽葉色の翅と体がおしゃれ。
夏に成虫が見られる蛾なので、落ち葉に擬態というわけではなさそうな感じがしますが、美しい模様です。


食草はブナ科の葉っぱ。
ということなので、雑木林的な環境で見つかるのは当然ですね。
なんどか幼虫も見かけている気がします。